アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「氏の共同」のブログ記事

みんなの「氏の共同」ブログ


夫婦の氏の共同(夫婦同氏の原則)とは?

2011/02/10 01:38

Q.夫婦の氏の共同(夫婦同氏の原則)とは?


A.我が国では,婚姻した夫婦が共同の氏を名乗らなければならないとする夫婦同氏の原則がとられている。ただし,夫婦別氏制度の導入も議論されている。



夫婦同氏の原則


婚姻した夫婦がともに同じ姓を名乗らなければならないとする原則のことを,夫婦同氏の原則といいます。


逆に,夫婦が別々の姓を名乗る制度のことを,夫婦別氏制度といいます。



氏の共同


日本の民法では,上記の夫婦同氏の原則が採用されています。つまり,婚姻をすると,夫婦は同じ姓にならなければならないとされているのです。


多くの場合には,妻が夫の姓を名乗ると思います。もっとも,法的には,夫が妻の姓を名乗ることも当然に可能です。



婚姻関係が解消された場合


婚姻関係が解消される場合には,夫婦の一方が死亡したことにより婚姻が解消された場合と離婚した場合とがあります。


まず,夫婦の一方の死亡による婚姻の解消の場合には,原則として,残された配偶者の氏は変更されません。ただし,戸籍法95条の届出をすることによって婚姻前の氏に復することが可能です。


離婚による婚姻の解消の場合には,原則として,婚姻前の氏に復します。ただし,離婚の日から3カ月以内に戸籍法77条の届出をすれば,婚姻中の氏を称することができます。



夫婦別氏制度


上記のとおり,我が国では夫婦同氏が原則,というよりそれ以外の制度は認められていません。


もっとも,近時は,夫婦の独立・自由の見地から,夫婦別氏制度の導入が議論されています。賛否両論はありますが,民法の家族法改正要綱においても,夫婦別氏制度の導入が検討されています。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


トップへ | みんなの「氏の共同」ブログ

lsclawをフォローしましょう
Takashi Shiga

離婚問題の取扱説明書 氏の共同のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる